新着記事
*2週間の夏休みから無事帰ってきました
がぁ、毎日バイマで忙しくモールめぐり.....
旅行記事は書くのに時間がかかるので、おいおい。

(08/18)裾上げ
(07/06)7月4日独立記念日の花火
(06/27)【おもしろい食べ物】ドーナツピーチ
(04/18)色バトン
(04/06)WHOLESALE FLOWER MARKET

2005年12月20日

今年最後のESLクラス

全然ブログを書けなくてすみませんもうやだ〜(悲しい顔)
先週はクリスマス前ということで、いけばな、ESL、お友達とポトラック3連発でばたばたとしていました.....。クリスマスセール前のリサーチもしていたし(笑)

ところで、遅ればせながらESL午前中のクラスに参加し始めました!会話のクラスで一緒になった人に午前中のクラスの様子を聞いて、とりあえず行ってみようと思い立ち、行ってみたらなかなか充実していたので通うことにしました♪

午前中のクラスは学校みたく、レベル分けされたクラスに出席してくる人は固定されているし、午後の会話のクラスよりも他の国の人とお友達になる機会は多いように感じます。

さて、授業の内容はまた後日機会のあるときに書くことにしますが、今日は先週金曜日に行われた年内最後の授業の日に全クラス合同のポトラックパーティーについて書きたいと思います。

続きを読む
posted by れいら at 13:36| Comment(5) | TrackBack(0) | サンディエゴ英語学習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月09日

【英語】Tutor宅訪問

うらやましい限りです

今日は、チューターのお宅へ遊びに行ってきました♪
うちから車で10分ほど。住所は憧れの「La Jolla!!」。住所がLa Jollaと書けるだけで人気!というラホヤ地域。とても閑静な住宅街で、大きなおうちばかりで、もう将来は絶対こういう家を建てるぞ〜!!という気にさせる場所でした♪

また、おうちの中が綺麗なこと!2年前に新しく建てたというだけあって、とっても綺麗でため息ばかりでました....。

私も欲しいよ〜入ってすぐの壁に飾ってあったタペストリー。
すべて手縫いで、とても手が込んでいる逸品。娘さんからお土産で贈られたとの事。ケースを受注して綺麗に飾ってあります。

このタペストリーを始めとして、絵や日本の着物の一部を切ったものなどすごくセンスよく飾られていて、エディスとだんなさんのケンの今までの人生を感じられるとってもステキなおうちでしたぴかぴか(新しい)

イタリアガラスがいいんだな〜ダイニングがまたステキで、濃い茶色の家具に深いブルーを合わせたセンスあるダイニング。
照明のガラスは、イタリアから取り寄せたというもの。センスが光りますぴかぴか(新しい)
私は濃い目のブラウンにエンジを合わせるのが好きだけど、こういう深いブルーも合うなあと初認識。こっちの人の持つ色彩感覚には、とても影響を受けます。

ケンが火を点けてくれましたFire placeは、実はガス燃料。
以前の家では薪をくべていたらしいが、灰の扱いがめんどくさいやらでこのおうちではガスにしたとの事。でも、炎は本物なので、見ているとすごく落ち着きます♪
この暖炉のあるお部屋でお話していたのですが、初めて行った人の家なのにとってもくつろいでしまいました.....。

私の収集癖がむくくむく〜私も気に入ったBoxの展示。
2人は世界各地を旅行するのが趣味ですが、その旅行のことを思い出すためのおみやげ物として、BOXならばそれほど大きくないので、スーツケースに入れて持って帰れるから集めたらしい。
テーブル真ん中手前にあるロシアで購入したアンバーの透かし彫りBOXがとても綺麗♪

cinamon bread.JPGとてもナイスなお家訪問のお土産は、リタイアしてから料理を始めたというケンの手作りシナモンブレッド。私がパンを作る&シナモンが大好きだといったらプレゼントしてくれました。
シナモンは、体にもいいそう。エディスの息子さんはそれまでシナモンが好きでなかったのに、体にいいと効いてから食べるようになったとの事。まるでうちの父のよう.....。

何から何まですばらしいお家。歳を重ねたからこそ積み重なる思い出や二人の歴史。そして、今までの生活から感じる住みやすいお家というものを肌で感じることができた貴重なお宅訪問でした。

いつかは、せま〜い我が家にも来るのだろうか??と心配になった一日でした(笑)



posted by れいら at 16:10| Comment(4) | TrackBack(0) | サンディエゴ英語学習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月03日

【英語】UCSDのTutor制度

昨日からUCSDのAEIA(American English In Action)という通常私達は、Tutor制度と呼んでいるものが始まりました。

これは、UCSDの学生や研究者とその家族が受けることができるプログラムです。なので、それに該当しない方には、役に立たない記事ですみませんふらふら

このプログラムは、1年間、毎週1日1時間、ボランティアの人と会話をするプログラムです。
どんなに気に入っていても、1年以上の延長はできません。

登録の方法ですが、今年からちょっと変わりました。
まずUCSDのInternational Centerのサイトに行って、登録をします。そして、電話、もしくはInternational Centerのofficeでコーディネーターとのinterviewの予約をします。

interviewでは、ネットで登録した事以外の詳細について話します。
「どんなことに興味があるか?」「重点をおきたい英語は何か?(Speaking, Listening, Grammar, American Cultureなど)」などです。
他には、今度のプロセスについての説明があり、気になることは質問もできます。

インタビューの結果がデーターベースに登録されて、それをボランティアの人が見て、趣味が同じ、話してみたいと思ったら連絡が来ます。

連絡方法は、郵便やら電話やらあるようですが、私はボランティアの人から直接電話がかかってきました。そこで、初回会う時間や場所を決めます。

インタビューでは、10月の中ごろまでには連絡があるという話でしたが、私に連絡が来たのは下旬。ボランティアの数が少ないので、必ずしもプログラムを開始できるわけではないので、「今回はだめか.....」と思っていたところ、下旬に連絡がありました♪

そして、初日の昨日....。


続きを読む
posted by れいら at 09:22| Comment(5) | TrackBack(0) | サンディエゴ英語学習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月30日

【英語】無料の英語学校

ここサンディエゴにはESL(English As a Second Language)といって無料の英語学校があります。コミュニティーカレッジの授業の一つで、サンディエゴ郡の中では、West City, North Cith, MID-Cityなど9箇所に学校があります。ESL以外にもコンピューター、クッキング、Job Trainingのクラス等ありますが、アメリカに来て間もない人に一番なじみが深いのはESLでしょう。
クラスは、文法を中心とした総合クラス、発音のクラス、会話のクラス、TOEFL準備クラスなどがあります。

私は、とりあえずしゃべることに慣れようと思い、会話のクラスを取っています。
まず最初にクラスに行ったら、registerをします。総合クラスはテストを受けてクラス分けがありますが会話のクラスはありません。先生とちょっと話して、クラスを決めてもらいます。そしたらもう後はクラスに参加するだけ。

続きを読む
posted by れいら at 14:58| Comment(6) | TrackBack(0) | サンディエゴ英語学習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。