新着記事
*2週間の夏休みから無事帰ってきました
がぁ、毎日バイマで忙しくモールめぐり.....
旅行記事は書くのに時間がかかるので、おいおい。

(08/18)裾上げ
(07/06)7月4日独立記念日の花火
(06/27)【おもしろい食べ物】ドーナツピーチ
(04/18)色バトン
(04/06)WHOLESALE FLOWER MARKET

2006年04月06日

WHOLESALE FLOWER MARKET

いきなりドアップ
今日はいけばなのField Tripで、カールスバッドにあるお花の市場に行ってきました。ここでの購入ライセンスを持っている先生と共に有志8人です。
いつも先生は、ここでお花を購入してクラスに持ってきています。

続きを読む
posted by れいら at 07:21| Comment(7) | TrackBack(0) | サンディエゴ習い事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月02日

ビーズを始めてみました

今日の完成品!今日はお友達にビーズを教えてもらいました♪
まずは初心者でも30分ほどでできるというこの指輪でデビューです。
ビーズの色や形は自分で考えます。こういうもの選ぶ時のれいらは真剣です。
ビーズを選んでいる時は「完璧っ!」って思っても作っていくと想像と違ってしまったりもします。

色あわせではちょっと失敗(というのか)をしてしまいました。
ちょっと見えにくいですが、ピンクの大きめビーズの上に紫色の小さいビーズがのっているのです。
ビーズを選んだ時は、かわいい!と思ったものですが、いざ作ってみると同系色だとあまり上に乗っている小さい紫ビーズが映えなくて残念....。
コントラストがはっきり出るような物を乗せた方がよかったみたいもうやだ〜(悲しい顔)

友達は水色ビーズの上にパールの小さいビーズを乗せていて、とってもかわいかった♪

とここまで来て、次はサイドの部分の色ぎめです。
あまりにもTOPがガーリーガーリーになってしまったので、グレーを持ってきてみました。
これは正解!

指のバンドの部分は1連なのでささっとビーズを通して、反対側のクリスタルの大きいビーズを入れたらおしまい。

はや〜〜い。きっと作るのよりも色を悩んでいる方が時間が取られていたに違いない!!
次回は、もうちょっと凝った指輪なので楽しみ〜〜!

他にもたくさんあるヨところで、私がビーズをやりたいと思ったきっかけは、「日本で買ったGemstoneビーズネックレスを作りたいから」。
日本ではチェーンはゴールドやシルバーできていて、ペンダントヘッドがあるタイプが多いですが、知り合いがGemstoneネックレスを多く作っていて、よく買っていました。
写真の右二つがその知り合いから買ったもの。

ここが結構大変かも?!トグルの部分の留め方が難しいのだろうけど、多分チェーンの部分はGemstone ビーズを通すだけ。
こっちでは、ネットとかでもよくGemstoneビーズを売っているので、いずれは買って自分で作ってみたいのだ!
ビーズの値段もピンきりですが、形が揃っている綺麗なビーズを売っている所はやっぱりおねだんがちょっと張るみたい......。

ads.JPGちなみにこちらは、アメリカのサイトで売っているGemstoneネックレス。セールで安くなっていますが、元の値段は$60ほど。
アメジストの大きいビーズとパールの中くらいのビーズ。そして、紫とグリーンのseedビーズとトグルがあればできるはず!こんな風に売っているネックレスを自分で作れたら嬉しいじゃないですか〜♪

とりあえずは、道具や本を揃えなくちゃ。近いうちにMichael'sに出没していることでしょうわーい(嬉しい顔)



posted by れいら at 11:34| Comment(9) | TrackBack(0) | サンディエゴ習い事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月18日

【いけばな】小原流を習い始める

2日間も更新をおさぼりしちゃいました、すみませんもうやだ〜(悲しい顔)
今週は珍しくとても忙しかったのです......。

私、れいらは、いけばなを習い始めましたわーい(嬉しい顔)

事の発端は、チューターのエディス宅に行った時のこと。

ご自慢の暖炉のあるリビングのテーブルに「いけばな・花と調和」という本が置いてあったのです。まさかEdithがいけばなを習っているとは思いませんでした。「私も日本にいた時、半年だけだけどいけばな習っていたんだよ」というところから話は展開し、週一回お花代$6でいけばなを教えてくれるクラスが有ることを教えてくれました。

実は、日本にいた時習っていたのは、「池坊」。エディスが通っているのは「小原流」だったのですが、折角の機会なのでエディスと同じクラスをとることにしました。

先生です場所は、うちから車で15分ほどのNorth Clairemont Recreational Center

先生は、小原流サンディエゴ支部のPresidentであるAkiko Bourlandさん。英語で本日の題材やいけ方の説明があってから自分達でいけ始めます。

そして、いけ終わった人から先生にチェックをしてもらうというシステム。

私が取っているクラスは朝9時半から始まり12時半までですが、先生のチェックが終わった人から帰れるので、12時半まで目一杯いるかどうかは本人次第です。

マジック前マジック後池坊を習ったといっても高々半年。

それぞれのスタイルの違いについて語れるほどではないですが、池坊は無駄を極力そぎ落とした中に美しさを見出すタイプで、小原流は自然に近い形を取りながら美しさを表現するように感じました。

池坊習っていた時に、どうにも余分な葉っぱをそぎ落とせない性質だった私としては、小原流のほうがなじみやすいかな?

上の写真は、左側が私がいけたオリジナル。右側がAkiko's Magic Handにかかった完成品。やっぱり、先生の方がきれい〜。(恥ずかしいですが、クリックして拡大可能)


ところで、クラスの半分はアメリカ人。その中の一人が日本からの交換留学生を3人ほどホームステイしていたとの事で、色々お話しました。こういう習い事を通しても英語の勉強になるとは、まさに一石二鳥。
これは、長く続けられそうな予感です♪



posted by れいら at 12:11| Comment(3) | TrackBack(0) | サンディエゴ習い事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月11日

【お料理教室】中華料理編

本日種類が多くて幸せ♪COOKING IN AMERICAという命名がされていながら本日はチャイニーズ。でも、伝統的料理というよりは、ベジタリアン用の餃子などアレンジがされているので、チャイニーズ亜米利加編という感じでOKでしょうか?(笑)

メニューは日本人にもなじみが深い春巻きやら餃子やらだったので、取り立てて珍しい!という感じはありませんでしたが、今までよく使い方がわからなかった材料(八角、花山椒など)や調味料(海鮮ソース、fish sauceなど)の使い方がわかったのはとてもいい経験でした。

本日メニューは以下の6つ。
Tea Eggs
かたゆで卵をウーロン茶、八角を入れて煮たもの。
れいらの評価は★★。何ともいえない初めて食べた味でした。

Shrimp Spring Rolls with Sweet Chili Dipping Sauce
普通のえびの入った春巻きかと思いきやマンゴーが入っているのです。こっちのマンゴーは日本で食べるマンゴーと比べてそこまで甘くないので、やわらかい食感とほんのり甘さが加わり初めて食べましたが、結構美味しかった。ということで★★★★
でも、これは人によって好みが分かれるところ。ノルウェーの人の一人は、マンゴーがない方がいいと言っていました。

Gingery Steamed Vegetable Dumplings with Ginger Soy Dipping Sauce
ベジタブル蒸し餃子です。ベジタリアンがいる場合のポトラックメニューとかにいいなあと思いました。
具は、玉ねぎ、椎茸、白菜、人参、にんにく、しょうが、ほうれん草、Green Onion。本連想が入っているのがびっくり。
餃子の皮ですが、水餃子用の皮を使っていました。以前中華マーケットで餃子の皮を買ったことがあったのですが、日本の餃子の皮よりやや厚め。それに比べると薄くて、伸びがいいように思いました。普通に美味しかったけど、とりたてて新鮮さがなかったので★★★

Shrimp and Greens Potstickers
えびのすり身入り焼き餃子。その他にはchestnuts、 白菜、ほうれん草、Green Onion、にんにく、しょうが。これも同上★★★

Chickin Lettuce Wraps
鶏の胸肉をdice状に切って、しいたけ、Green Onion、Red Onionと一緒に海鮮ソース、照り焼きソースで炒めた物をレタスで包んで食べる。こちらも普通に美味しく★★★

Spicy Tossed Noodles
そーめんの様なヌードルの上に、チキン、きゅうりの細切り、たけのこの細切り、錦糸卵を乗せて、その上から花山椒の入った甘辛ソースをかけて食べると言うもの。
花山椒の新たな使い方がわかったのとそーめんの様なヌードルが新鮮だったので、味は普通に美味しかったですが★★★★


garlic.JPG本日話題に上がったガーリックピーラー。
プラスチックの筒が役に立つのではなく、これはただ中のベージュのピーラーを入れておく物。ピーラーとは柔らかい薄いスポンジみたいな物でできている筒状の物。
この中ににんにくを入れて、ころころ。
すると、剥きにくいにんにくの皮が、あら不思議。簡単にぴろ〜っと剥がれます。

お料理教室のいいところは、こういうキッチンお便利グッズを一体どれぐらいの人が使っているかがよくわかる所。

にんにく使用率の高い我が家では、このにんにくピーラーにんにくプレスがあれば、完璧です!(何ちゃって)



posted by れいら at 18:11| Comment(3) | TrackBack(0) | サンディエゴ習い事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月04日

【お料理教室】伝統的な南西部料理

つまり芋です何でも缶詰〜便利〜♪トマトの親戚か何かかなぁ?
本日のお料理教室は、伝統的南西部料理ということで、
- Chikin Pozole
- Jicama Orange Salad with a chili Lime Dressing
- Pinon Fingers
でした。

Pozoleとは、薬味が効いたメキシカンシチューの事。チキンをブロスとにんにく、玉ねぎ、トルティーヤに使うmasa harina、チリパウダー、オレガノ、そしてhominy(写真中の缶詰)という外皮をとったとうもろこしの粒で煮込んだ物。
色々な添え物をかけて食べるのが通常で、赤玉ねぎ、赤ピーマン、トマト、ラディッシュ、tomatillos(写真右)のみじん切りが今回出ました。

れいらの評価は、★★★。あっ、5点満点のね。

Jicama Orange Salad with a chili Lime Dressingは、オレンジ、ヒッカム(くずいも)、赤玉ねぎ、アボカドをダイス状に切って、ドレッシングをかけたもの。
ヒッカム(写真左)は、初めてみたものだったので、どんな味がするか楽しみだったけど、食感はりんご、味はオレンジの味に押されていたせいか、あまりしませんでした。

れいらの評価は、。う〜ん、さっぱりは、さっぱりなのだけど、オレンジの酸味と玉ねぎの辛味とアボガドのねっとり感がどれもばらばらという感じ。

Pinon Fingerは、松の実の入ったさくさくお菓子。Pinonとは、ピニョン松の事なので松の実がはいっているのですね〜。

作り方はいたって簡単。
1 cup butter, at room temperature
2&1/4 cups powdered suger
2 tea spoon vanilla
2 cups all-purpose flour
1 cup pine nuts

お砂糖2カップを残して、すべて混ぜ合わせた生地を1/2 inchの太さの棒状にして、2inchずつ切っていった物を、275度(もちろんF)で端が薄い茶色になるまでオーブンで焼くだけ。大体焼き時間は25-30分ぐらい。
そして、焼きあがったら、2cupのお砂糖を上から降りかけてできあがり♪

とっても簡単なのに、さくさくでとってもおいすぅ〜い〜わーい(嬉しい顔)

れいらの評価は、もちろん丁寧にレシピを書いたぐらいなので★★★★★
確かに、ちょっと粉っぽさは残るものの、こちらの甘いお菓子達に比べれば、日本人好みです♪

ちなみに、今日出席していた日本人はみんなこのPinon Fingerが一番美味しいといっていましたよ。

まあ、必ずしも美味しい料理ばかりではないけれど、みたことがない物をたくさん見れるのはとても楽しいです!!



posted by れいら at 13:52| Comment(4) | TrackBack(1) | サンディエゴ習い事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月21日

【お料理教室】アメリカ人宅でのクラス

テーブルセッティングもしっかりと!

行って参りました〜、アメリカ人宅でのお料理教室。
これが今回お料理教室を取った理由の一つ。(あとは、来週のThanksgiving用のお料理)
興味津々きょろきょろ目して、しっかりお宅の様子も写真に収めてきました!

うちから車で5分ほどの所。いつも通りなれている道からすぐ側の所で助かりました。
車の運転が苦手のれいらは、あまり見知らぬ所に行くのは苦手なのです.....。


キッチン改造費用は....60000ドル(内緒ですヨ)このお料理教室のコーディネーター兼インストラクターの彼女は、6年前キッチンを彼女の思うように設計して、作ったとの事。
その金額は....................車を余裕で買えるお値段ですどんっ(衝撃)

キッチンの真ん中には、アイランドがあって、そこの周りに集まりながらお料理が始まります。ファンはなんと電動で、いつもは隠れているのに、ボタン押すと、うい〜〜んと下から現れます。

当然ガスレンジ。うちのようなアパートだと電気コンロがほとんどなので、すごくうらやまし〜。電気コンロなんて日本ではあまりみなかったので、この扱いにくさを初めて体験しております。温まるまですっごく時間がかかるんですちっ(怒った顔)

そんなぼやきは、さておき。さっそくお料理開始です。

本気で購入考え中おかげでプライオリティーの落ちたミキサーもちろん、三種の神器ならぬ、二種の神器「クイッジナート フードプロセッサー」「キッチンエイド ミキシングマシーン」も登場です。

今日は、プロセッサーでジャガイモの薄切りを披露してくれました(笑)
ジャガイモの皮をむいて、二個ぐらいずつ入れて、だ〜〜〜〜〜〜っと、薄切りしていく様は、カンド〜です。
おかげで、最近はフードプロセッサーりさーちに余念がありません。

続きを読む
posted by れいら at 12:43| Comment(2) | TrackBack(0) | サンディエゴ習い事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月14日

お料理教室開始〜!

我が家も購入!以前の記事でも書きましたが、お料理教室はとても楽しいので今回この秋のセメスターも取る事にしました。

今回は、Thanksgivingのお料理をやること&コーディネーターのおうちでのお料理教室が1日あること!(通常は大学のキッチンで行われています)
アメリカ文化に触れるいい機会なので、とっても楽しみです。

さて、初回の今日は、グラタン、フルーツサラダ、コーンミールマフィン、キーライムパイなど(あと一品の名前忘れてしまいました)を作りましたが、そのレシピを教室に忘れてしまい、細かい事はお教えできません....。ごめんなさい。
次回以降にでも、ぜひ☆

私は2回目のお料理教室&10ヶ月も滞在するとこれでも少しはこちらの事に慣れてしまっているのですが、初めての方は、アメリカ人のお料理するところを見て、様々なキッチン用具を使っているのを見て、驚かれていたようでした。

その中でも、今日話題になったのは.....

続きを読む
posted by れいら at 15:59| Comment(0) | TrackBack(0) | サンディエゴ習い事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月26日

【アメリカ文化】お料理教室

アメリカに来たのならば、アメリカ人の生活に触れてみたいと思うのは当然。しかし、来て間もない、アメリカ人の友達がいない、英語が苦手などなどの理由からあまりアメリカ文化に接する機会がない時におすすめしたいのが、お料理教室。

キッチン用品を扱っているお店でお料理教室を併設しているケースもあるし、コミュニティーカレッジや大学のInternational Centerなどでお料理教室を開催していることもある。そういう所を探してぜひ行ってみませんか?
続きを読む
posted by れいら at 17:49| Comment(0) | TrackBack(0) | サンディエゴ習い事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。