新着記事
*2週間の夏休みから無事帰ってきました
がぁ、毎日バイマで忙しくモールめぐり.....
旅行記事は書くのに時間がかかるので、おいおい。

(08/18)裾上げ
(07/06)7月4日独立記念日の花火
(06/27)【おもしろい食べ物】ドーナツピーチ
(04/18)色バトン
(04/06)WHOLESALE FLOWER MARKET

2005年11月04日

【お料理教室】伝統的な南西部料理

つまり芋です何でも缶詰〜便利〜♪トマトの親戚か何かかなぁ?
本日のお料理教室は、伝統的南西部料理ということで、
- Chikin Pozole
- Jicama Orange Salad with a chili Lime Dressing
- Pinon Fingers
でした。

Pozoleとは、薬味が効いたメキシカンシチューの事。チキンをブロスとにんにく、玉ねぎ、トルティーヤに使うmasa harina、チリパウダー、オレガノ、そしてhominy(写真中の缶詰)という外皮をとったとうもろこしの粒で煮込んだ物。
色々な添え物をかけて食べるのが通常で、赤玉ねぎ、赤ピーマン、トマト、ラディッシュ、tomatillos(写真右)のみじん切りが今回出ました。

れいらの評価は、★★★。あっ、5点満点のね。

Jicama Orange Salad with a chili Lime Dressingは、オレンジ、ヒッカム(くずいも)、赤玉ねぎ、アボカドをダイス状に切って、ドレッシングをかけたもの。
ヒッカム(写真左)は、初めてみたものだったので、どんな味がするか楽しみだったけど、食感はりんご、味はオレンジの味に押されていたせいか、あまりしませんでした。

れいらの評価は、。う〜ん、さっぱりは、さっぱりなのだけど、オレンジの酸味と玉ねぎの辛味とアボガドのねっとり感がどれもばらばらという感じ。

Pinon Fingerは、松の実の入ったさくさくお菓子。Pinonとは、ピニョン松の事なので松の実がはいっているのですね〜。

作り方はいたって簡単。
1 cup butter, at room temperature
2&1/4 cups powdered suger
2 tea spoon vanilla
2 cups all-purpose flour
1 cup pine nuts

お砂糖2カップを残して、すべて混ぜ合わせた生地を1/2 inchの太さの棒状にして、2inchずつ切っていった物を、275度(もちろんF)で端が薄い茶色になるまでオーブンで焼くだけ。大体焼き時間は25-30分ぐらい。
そして、焼きあがったら、2cupのお砂糖を上から降りかけてできあがり♪

とっても簡単なのに、さくさくでとってもおいすぅ〜い〜わーい(嬉しい顔)

れいらの評価は、もちろん丁寧にレシピを書いたぐらいなので★★★★★
確かに、ちょっと粉っぽさは残るものの、こちらの甘いお菓子達に比べれば、日本人好みです♪

ちなみに、今日出席していた日本人はみんなこのPinon Fingerが一番美味しいといっていましたよ。

まあ、必ずしも美味しい料理ばかりではないけれど、みたことがない物をたくさん見れるのはとても楽しいです!!



posted by れいら at 13:52| Comment(4) | TrackBack(1) | サンディエゴ習い事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
料理教室楽しそう。
アメリカは、お手軽なお値段でいろんなこと
チャレンジできるところ良いよね!
日本は何でもお値段がはるわ〜。

れいらちゃんのページ、リンク貼りましたので、
よろしくです。
ブログまだまだ使いこなせてないんだけど、
徐々に充実させていこうと思ってます。
Posted by mika at 2005年11月05日 11:02
mikaちゃん、リンク貼ってくれてありがとさ〜ん。
mikaちゃんのサイト、女の子っぽくてかわい〜。
私のはなぜか男気入っている感じがするのは、気のせい(笑)
Posted by れいら at 2005年11月05日 13:33
初めまして!噂の厳選食材!のコヤタと申します^^
料理ブログ検索でやってきました〜^^
更新楽しみにしておりますので、今後ともよろしくお願いいたします。またリンクお願いできたら嬉しいです<(_ _)>
http://uwasano.seesaa.net/
Posted by コヤタ at 2006年01月23日 17:53
はじめまして。
サンディエゴに住む主婦です。
サンディエゴにきて間もないのですが、お料理教室を探しております。
是非このサイトに掲載されている料理教室を教えていただけないでしょうか?
よろしくお願いいたします。
Posted by もこ at 2011年09月16日 06:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

バロン・ド・レストリーレ・キュヴェ・ルー
Excerpt: 軽い飲み口で爽やかでしたが、もう少し深みが欲しいと個人的に思っています。実用品・普段使い&nbsp;&nbsp;&nbsp;うまいワインですよビックリプライス!デイリー用なら、十分楽しめると思います。..
Weblog: 南西部を攻める
Tracked: 2007-09-13 07:54
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。