新着記事
*2週間の夏休みから無事帰ってきました
がぁ、毎日バイマで忙しくモールめぐり.....
旅行記事は書くのに時間がかかるので、おいおい。

(08/18)裾上げ
(07/06)7月4日独立記念日の花火
(06/27)【おもしろい食べ物】ドーナツピーチ
(04/18)色バトン
(04/06)WHOLESALE FLOWER MARKET

2005年10月04日

【生活セットアップ】SDでの手順 その1(家を決める)

唐突ですが、今月末からうちのだんなの研究室に新しい日本人が来るので、生活セットアップについて書いてみたいと思います。
しか〜し、実は私はサンディエゴ生活のセットアップはしていません。私はだんなより半年遅く来たので、セットアップはだんながすべてしました。

どうやらうちのだんな曰く、色々な留学本に書いてある通りには進まなかったようです。
多分地域による違いがあるようなので、ここサンディエゴでの手順について書いてみたいと思います。(もし、サンディエゴ内で別の手順がありましたら、教えてください!)

研究留学、海外転勤という事でも違いがあるかもしれませんね。これから書く手順は、研究留学の場合になります。

最初の生活セットアップに必要なことは大体以下になります。
◎家を決める
◎銀行口座を作る
◎車を買う
◎SDGE(電気)のアカウントを作る
◎ソーシャルセキュリティーナンバーを取る
◎電話を引く
◎車の免許を取る

サンディエゴでは、まず家家を決めなければなりません。
住所がないと、銀行口座が作れない、車を買えないなど後の作業がすすまないのです。(車は裏技で買えるようですが、ちょっと手続きが面倒なようです)

私達が住んでいるゴールデントライアングル地域では、留学生も多く住んでいる為、銀行口座がなくても、クレジットヒストリーがなくても、ソーシャルセキュリティーがなくても家が借りれます。


私達の引越しに関する記事と同じような感じで探すことになりますが、最初はアパートメントで探す方がいいでしょう。コンドミニアムを購入者から借りる場合は、やはりクレジットヒストリー、ソーシャルセキュリティーがない、バンクアカウントもない人にはなかなか貸してくれないかもしれません。


そして家を選ぶ場合の基準ですが、運転がどれぐらいできるか、お子さんの有無、お子さんの年齢などによっても、譲れない基準というのは変わってきます。

私のように日本でペーパードライバーだった場合は、歩いてスーパーにいける場所が第一優先課題となります。
お子さんがいる場合は、車2台生活にするのか、1台で済ませるのかによって住む場所の選択範囲が変わってきますね。また、お子さんが小さい場合は、公園に近いかどうかもポイントのようです。


今回おうち探しを一緒にしましたが、時期的なものかとても苦戦しました。私達のように時間的に余裕があって家を探せる場合と違って、すぐに引っ越せる場所というのがポイントになってくるからでしょうか?(引っ越すのが遅くなればなるほど、ホテル代がかさむのはとても痛いですからね)
夏休み中に移動がほとんど済んでしまう為、在室が一気に減ってしまう時期だからなのでしょうか?

初日、7,8軒回りましたが、「これだ」というところが見つからず....。翌日行った2軒目で決まりました!よかった、よかったわーい(嬉しい顔)


契約時には、家賃の3倍のお給料をもらっているかどうかというのがポイントになるらしく(日本と一緒ですねっ!)、それに満たない場合は多くデポジットを取られるか銀行の残高照明を出さないといけなくなります。

ゴールデントライアングル内の1ベッドルームが$1400ぐらいだとすると$15000ぐらい残高があれば余裕ですね。お給料+預金>年間家賃になるようにすればいいので。


日本から来てすぐ、英語で申し込みをしなければならないのはとても苦痛ですが、頑張ってこの時期を乗り切ってください手(チョキ)



posted by れいら at 00:00| Comment(5) | TrackBack(0) | サンディエゴ生活一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
れいらさ〜〜〜ん、教えてください!
UCSDのコース(半年)受ける前に
1ヶ月の英語のコース(UCSD)を取ってそのときにルームシェアメイトを探すつもりでしたが
UCSDではない語学学校で2週間くらいしか
いけなくなりました・・・2週間でそちらでアパート(シェア希望)を探すことは可能ですか??
こちらには情報がなく心配です・・


Posted by にこ at 2006年07月06日 22:19
れいらさん、初めまして。来年早々、サンディエゴに赴任が決まりれいらさんのホームページを毎日読むようになりました。私も早くれいらさんのようにアメリカ生活をenjoyしたいものです。さて、11月に主人が渡米してサンディエゴの住宅を決めに行く予定です。家具付きのアパートを探しているのですが・・・なかなか難しいのでしょうか?又、リサイクルで日用品を集めたいと思ったら何処を注意して見たらいいのでしょうか?分かる限りでいいので・・・教えて頂けないでしょうか?御迷惑をおかけします。宜しくお願いします。
Posted by コスモス at 2006年09月15日 09:36
コスモスさん、
初めまして。お返事が遅くなってすみません。最近あまりブログが更新できなくて....。
ようこそサンディエゴへ♪ぜひアメリカ生活をエンジョイなさってください!
さて、家具付きアパートの件ですが、残念ながらあまり見かけないように思います。(うちの近辺ではですが)ただ、家具のレンタルは結構あると思うので、アパートを借りに行った際にオフィスにパンフレットが置いてあることもありますよ。
レンタル料金がどれぐらいかかるかわかりませんが、長くお住まいになるのならば買ってしまったほうが安いかもしませんネ。
また、ムービングセールですが、コンボイにある日本マーケットのニジヤ、ミツワに貼紙が結構ありますし、あとはサンディエゴタウンやびびなびなどにも広告は載っています。
私は日用品のこまごました物は、UCSD関係者つながりで数ヵ月後に帰国される方からまとめて買いました。
私が渡米するまでの間のだんな一人暮らし期間は、最低限のTV、電話、ダイニングテーブル、ベットと調理器具(フライパン、お皿3種類*5枚セット)のみを購入してやりくりしていたようです。
少しはご参考になりましたでしょうか?
Posted by れいら at 2006年09月19日 17:27
早々のお返事、ありがとうございました。11月に主人が一度サンディエゴに行きアパートメントを契約する予定です。家具の件、参考にさせて頂きます。現地の生の声・・・とてもありがたく拝見させて頂きました。もう一つ、お聞きしてもよろしいでしょうか?れいらさんが渡米したとき・・・現地の方にお土産として何をお持ちになりましたか?今、色々考えておりますが・・・何が喜ばれるのか見当もつきません。日本のかたには、紀州の梅干しとかアメリカの方には、草履など考えております。貰って、迷惑な物をあげるのは忍びないです。アドバイスを頂けたら、嬉しいです。お忙しいのにごめんなさい。宜しくお願いします。
Posted by コスモス at 2006年09月21日 22:04
私は半年遅れてきたもので、実は私は特に何も持参しなかったのです.....。アメリカ人にあげるかもと思って持参した物は、日本風のイラストが書いた手ぬぐいです。お寿司屋さんにあるみたいな魚の漢字がいっぱい並んだ物とか夏野菜が描かれた物とかです。結局これは1年後ぐらいに新たにシカゴに移るアメリカ人のプレゼントとチューターへのお礼のプレゼントとして使われました。
日本のもので、私が実際に今までいただいたのはおせんべいが多かったように思います。あとは天一のラーメン汁(私達はとんこつラーメンが大好きなため)、おしんこ、自家製あんこなどでしょうか?知り合いに渡すのであればすぐ会えたり、好みもわかったりするのでいいとは思いますが、初めてお会いする方、いつ渡せるかわからないという状況だと思いますので、保存が利くものの方がいいとは思いますが(笑)
たいていのものは日本のスーパーで手に入りますが、日常生活にはなくても別に困らないけど、ちょっとした贅沢品というあたりが喜ばれると思いますヨ。どこぞの有名なお菓子というのでもOKだと思います。時々みょ〜に日本のお菓子が食べたくなるのです。やっぱり日本のお菓子はお上品な味でおいしいです。

ちなみに私は、今むしょ〜に「あんぱん」が食べたいです(笑)今週末日本のスーパーで買おうかな?

こんなんでお役に立ちましたでしょうか?また何かありましたらいつでもどうぞ♪お返事が遅くなってしまうかもしれませんが.....(苦笑)
Posted by れいら at 2006年09月22日 16:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。