新着記事
*2週間の夏休みから無事帰ってきました
がぁ、毎日バイマで忙しくモールめぐり.....
旅行記事は書くのに時間がかかるので、おいおい。

(08/18)裾上げ
(07/06)7月4日独立記念日の花火
(06/27)【おもしろい食べ物】ドーナツピーチ
(04/18)色バトン
(04/06)WHOLESALE FLOWER MARKET

2006年03月21日

Death Valley

death valley.JPG
日本中がWBCの準決勝戦で盛り上がっているだろう中、非国民の私達はデスバレーに行ってきましたふらふら

デスバレーと言えば、砂丘、塩のパレット、レーストラックなどで有名です。夏は猛暑、冬は極寒なので、訪問する時期はこの時期がいいというので、突如思い立って行って来ました。

宿は、園内でなければすぐ取れると思います。私達も土曜日の宿泊地を取ったのはなんと木曜日でした。

金曜日のお昼頃にサンディエゴを出発し、I-15で北上。Bakerで127に乗り換え、Shoshoneで一泊。

翌日178で公園内に入り、ひたすら北上しながら、バッドウォーター、悪魔のゴルフコース、アーティスツパレット、砂丘を見ていきます。
そして、日の入りに間に合うようにザブリスキーポイントに行って、その日は、ネバダ州のBeattyという町で一泊。

日曜日は、Beattyから再度国立公園に入って北上し、スコッティーズキャッスル、ストーブパイプウェールズで昼食を取り、帰りがけに砂丘を登って、帰宅の途につきました。

帰りは、ラスベガス渋滞を避けようと思い、190で西へ向かい、395で南下。ロスを避ける為に、そのまま南下しI-15でかえるという道程です。

行きはI-15の渋滞、帰りも渋滞にはまり、結局片道7時間ぐらいはかかりました。


sand dune.JPG今回の目玉は、砂丘。
えりっくはそれほどデスバレーに惹かれていなかったのですが、私は何となく砂丘が見たくて行ってみたかったのです。実は砂丘好き?!
サンディエゴの東の方にも砂丘(Algodones Dunes)があるので、ぜひそこにも行ってみたいものです。

dune 2.JPG
砂丘を見るには、朝か夕方が綺麗に見えます。近くに見えるようでも歩いて砂丘の真ん中まで行くと結構時間がかかるので、私達は30分で行ける所まで行ってみました。

bad water2.JPG
公園の南側に位置するバッドウォーターでは、駐車場で車降り、大塩原へと歩き出します。真っ白に見えるのは雪ではなく、すべて塩。
この大塩原をずっと進むとアメリカ合衆国最低地点の海抜マイナス86m地点がありますが、かなり遠いので諦めました。

sea level2.JPGsea level.JPG
その代わりと言っては何ですが、駐車場の目の前の岩壁には、see levelを示す看板が貼ってあります。
一応記念にぱちり。

zabriskie point.JPG
1000万年前には湖でその湖底に沈殿してできたと言われるザブリスキーポイントは、日没時に訪れるにはいい場所です。私達が行った時は生憎雲がかかりそれほど綺麗には見えませんでしたが、太陽の光を浴びると金色に輝くそうです。

roadrunner.JPG
今回の旅で見れた動物は、ロードランナーのみ。
この鳥、公園の真ん中ファニースクリークのビジターセンターの駐車場にいたのですが、本当は飛べるのに飛ぶことはほとんどなく、道を歩いてばかりいるのでこのような名前がついたそうです。
早足で歩く時、鶏のとさかのように頭の上がもこっとなるのですが、うまく写真には撮れず、残念.....。

アーティストパレットハーモニーボラックス
その他の見所としては、悪魔のゴルフコース、アーティスツパレット、ハーモニーボラックス、スコッティーズキャッスルがありますが、う〜ん、私的にはそれほど魅力的な場所ではございません。

4WDでいかれる場合は、レーストラック、モザイクキャニオンに足を運んでくださいませ。私達は普通のセダン車だったので行くことはできませんでした。

<宿泊地>
Shoshone Inn
shoshone inn.JPGshoshone inn2.JPGshoshone inn3.JPG
街に一軒しかないInn。1泊$85程度。ツインベットにTV、洗面所、シャワーなどがついて普通に寝る分には問題ありませんでした。
それにしても、私達が夜遅く到着したら、Management officeのドアに「○○ Partyは29号室」みたいな張り紙がしてあって、部屋のドアは開いているという有様。泥棒も入らないくらいシャビ〜な所です。夕飯を食べるような所はありませんので、到着までに済ませるか、持参で行きましょう。

Phoenix Inn
phoenix inn.JPGphoenix inn3.JPG
国立公園の西側ネバダ州のBeattyという町にあるInn。
ガイドブックなどに載っている宿は満室で、ネットで調べて電話で予約したので、いささか不安があったものの、冷蔵庫アリ、ベットはキングサイズで1泊$40ほど。
唯一、朝遅めに起きたせいか、シャワーのお湯が5分ぐらいしか出ないのには参りましたが、価格の安さを考慮すると我慢できました(笑)

街にはステージコーチホテル内に24時間営業のカフェがあり、とても込んでいます。そして、ネバダ州のためカジノも併設されており、私達それぞれ$5でビデオポーカーを♪えりっくはなんと4カードを当て800枚!!!!でも、1枚5セントのマシンだったので、トータル金額$40ですけどね。





posted by れいら at 11:26| Comment(4) | TrackBack(0) | その他旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
非国民の私はWBCの準決勝で韓国を、決勝でキューバを応援していました。決勝は韓国とキューバというなんともおしゃれな組み合わせを期待していたのですが、日本に潰されました。
Death Valleyは行ったことありませんね。ただ前に住んでいたコネチカットのNew Havenというところには個人的にDeath Valleyと呼んでるところがありました。もともとNew Havenは犯罪率がコネチカットに2番目に高いというろくでもないところですが、エール大学の近くは警察がたくさんいるのでかろうじて治安を保っています。エール大学の生徒やFacultyが結構住んでるちょっとした丘の上のようなところがあるのですが、そこは10年くらい前に1回生徒が射殺された程度で比較的安全です。ただそこから下ると3ブロックもしないうちにDeathな場所に変わり、夜中でもストリートで火を炊いてる悪そうなやつらがうようよいます。まさにあのValleyはDeath Valleyというにふさわしいところでしたね。あの辺を通るときは当然車に乗り、鍵をきっちりかけ、夜中なら赤信号でも止まらないようにしてました。西海岸のDeath Valleyの夏は車を止めると死ぬといいますが、New HavenのDeath Valleyも基本的には同じですね。それでも今はだいぶ治安がよくなったそうですが。
Posted by 始皇帝 at 2006年03月22日 03:11
砂漠かー。行かないなー。うちの車は2台とも安全性にかけるので砂漠に行こうというアイデアがでないよ。まあ砂漠に行って自然のサボテン達を堪能したいという希望はあるんだけどね。それにしても長いドライブご苦労様でした。
Posted by だのり at 2006年03月22日 13:59
ごぶさたしてます.
うちもデスバレー行こうとしましたが宿が
いっぱいで断念して結局PalmSpringsへ
行きました.
電話とかすれば実は宿あいてたのかも
しれませんねー.
Posted by ai at 2006年03月24日 22:54
始皇帝様、
New HavenというネーミングとDeath valleyの対極がすごいですね。そういうところのお話を聞くたびに、サンディエゴって本当に安全な所だなと思います。(でも、先月ぐらいにはダウンタウンで発砲事件がありましたが)

だのりさん、
実は、サボテンたちも期待の一つだったのだけど、ほとんど見なかったのが残念。長いドライブを経験するたびに遠出するのが億劫になるよ〜。

aiさん、
ご無沙汰です!パームスプリングも一度行ってみたいんですよね〜。やっぱりスパはいいらしいので、一度は行きたいなと。日本の温泉とは雰囲気かなり違うと思うけど.....。
電話するのは極力避けたいのですが、今回仕方なく。また、嫌な思いはしましたが(笑)
Posted by れいら at 2006年03月28日 10:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/15191097

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。